パワーFC 修理サービス

   

PFC-Hackerの開発者によるパワーFCの修理サービスを承っています。

「電源が入らない」「始動できない」「点火信号が出ない」 などの不具合症状を伝えて

戴ければ、当店が窓口となって修理の仲介をさせて戴きます。

パワーFCの故障でお困りの方、是非ご相談ください。

お問合せフォーム



修理費用は内容にもよりますが、おおよそ10,000円~18,000円程度となります。

修理はオーストラリアで行いますので、上記以外に海外送料が約7,000円 必要と

なります。但し、それでも正規メーカーに依頼するよりも遥かに安く済みます。

尚、日本国内での往復送料はお客様のご負担となります。

<修理時のルート>

 ①お客様;お問合せフォームにて故障状況を当店へご連絡戴く

 ②当店 ;故障状況を翻訳してAUのエンジニアへ伝え、対応可否を確認

 ③当店 ;お客様へ対応可否と見積もりをご連絡

 ④お客様;費用振込後、パワーFCを元払いにて当店へ送付して戴く

 ⑤当店 ;パワーFCをAUへ発送

 ⑥修理 ;状態を確認した後に修理、機能検証後に発送

 ⑦当店 ;検品後に送料着払いにてお客様へパワーFCを返送

<主な修理実績>・・・・・既に300件以上の実績が有ります。
 • Mazda RX7
 • Nissan Skyline GT-R R32/R33 (RB26DETT)
 • Nissan Skyline R32 (RB20DET)
 • Nissan Skyline GTS-T R33 (RB25DET)
 • Nissan Skyline GT-T R34 (RB25DET)
 • Nissan Silvia S13,S14,S15 (SR20DET)
 • Subaru WRX (GC8D)
 • Toyota Supra JZZ30,JZA70 (1JZ-GTE)
 • Toyota Supra JZA80 (2JZ-GTE)

 

 

inserted by FC2 system